MENU

【ヨガスクール】ヨガで人生を豊かに。資格取得で広がる可能性

【ヨガスクール】ヨガで人生を豊かに。資格取得で広がる可能性

近年、ヨガは健康維持やストレス解消、心身の向上など様々な効果を求めて多くの人に親しまれています。しかし、ヨガスタジオやスクールは数多く存在し、自分に合った場所を見つけるのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヨガスクールの選び方から、初心者向けのプログラム、インストラクターの選び方、資格取得まで、ヨガをより深く理解し、充実したヨガライフを送るために役立つ情報を以下の3つのトピックに分けて解説しています。

目次

ヨガスクールはヨガスタジオと違う?スクール選びで確認しておきたい7つのこと

ヨガスクールはヨガスタジオと違う?スクール選びで確認しておきたい7つのこと

ヨガスクールは、ヨガレッスンを受けるヨガスタジオとは異なり、ヨガの知識や技術を体系的に学び、インストラクターを目指すための教育機関です。ヨガの歴史、哲学、解剖学、生理学、呼吸法、アーサナ(ポーズ)など、幅広い知識を習得することができます。

ヨガスクールの選び方

ヨガスクールを選ぶ際には、以下の点を考慮しましょう。

  • 目的に合致したプログラム

インストラクターを目指すのか、健康維持が目的なのか、によって必要なプログラムは異なります。

  1. カリキュラム

ヨガの歴史、哲学、解剖学、生理学、呼吸法、アーサナ(ポーズ)など、幅広い知識を習得できるカリキュラムを選びましょう。

  1. 講師陣

経験豊富な講師陣が揃っているスクールを選びましょう。

  1. 費用

授業料、教材費、施設利用料など、トータルでかかる費用を確認しましょう。

また極端に安い場合、カリキュラム内容が乏しいことも少なくありません。なぜその価格設定なのか、理由まで確認することをおすすめします。

  1. アクセス

通いやすい場所にあるスクールを選びましょう。

  1. 体験レッスン

多くのスクールでは、体験レッスンを受けることができます。実際にレッスンを受けてみて、雰囲気や講師と合うかどうかを確認しましょう。

  1. 講座受講後のフォローアップ体制

資格取得後の就職活動や、提携事業先への優先的なオファーなど、フォローアップ体制が整っているか確認しましょう。

おすすめのヨガスクール3選

  • YMCメディカルトレーナーズスクール

国際的なヨガ資格の取得が目指せる養成コースをはじめ、基礎から丁寧に学ぶ初心者向けのヨガ教室も開催しています。 オンラインでの資格取得コースも用意しています。

詳しくはYMCで資格取得をご覧ください。

  • アンダーザライト ヨガスクール

200時間、500時間、800時間の養成コースがあり、国際的なヨガ資格の取得を目指すことができます。

  • FIRSTSHIP ヨガスクール

200時間、500時間の養成コースがあり、国際的なヨガ資格の取得を目指すことができます。 大手ヨガスタジオLAVAが経営するインストラクター養成スクールです。オンラインでの資格取得も可能です。資格取得を考えない場合は、LAVAスタジオがおすすめです。

詳しくはLAVAで資格取得をご覧ください。

上記のスクールは、初心者から資格取得を目指す人まで、様々なレベルの人が通えるような、土台を丁寧に築くことを重要視したカリキュラムとなっています。

ヨガスクールに通うメリットは大きく4つ

ヨガスクールに通うメリットは大きく4つ

ヨガスクールに通うメリットは次の通りです。

  • ヨガの知識や技術を体系的に学べる

独学では難しい、ヨガの歴史、哲学、解剖学、生理学、呼吸法、アーサナ(ポーズ)など、幅広い知識を習得することができます。

  • 経験豊富な講師から指導を受けられる

経験豊富な講師から直接指導を受けることで、正しいポーズや呼吸法を学ぶことができ、怪我を防ぐことができます。

  • 仲間と出会い、モチベーションを維持できる

同じ目標を持つ仲間と出会い、情報交換や励まし合いをすることで、モチベーションを維持することができます。

  • インストラクターとしてのキャリアアップを目指せる

ヨガインストラクターを目指す場合には、資格取得のためのサポートから、取得後の就職サポートまで受けることができます。

ヨガスクールに通うデメリットは大きく2つ

ヨガスクールに通うデメリットは次の通りです。

  • 費用がかかる

授業料、教材費、施設利用料など、トータルでかかる費用が高額になる場合があります。

  • 時間がかかる

資格取得を目指す場合には、200時間以上、4か月~1年かけて学ぶ必要があります

インストラクターを選ぶ際は、ポイントを確認しよう

ヨガスクールを選ぶ際には、インストラクターの選び方も重要です。以下の点を参考に、自分に合ったインストラクターを選びましょう。

  • 経験値

ヨガ歴や指導歴が豊富なインストラクターを選びましょう。

  • 指導スタイル

分かりやすく丁寧な指導、アジャストメント(ポーズの修正)が的確なインストラクターを選びましょう。

  • 雰囲気

親しみやすく、話しやすい雰囲気のインストラクターを選びましょう。

  • 専門分野

ヨガの種類や目的に合致した専門分野を持つインストラクターを選びましょう。

まずは体験レッスンに参加してみる

多くのヨガスクールでは、体験レッスンを受けることができます。資料やホームページでは確認できないことや、実際に肌で感じないと知ることができない雰囲気など、効率よく確認することができます。

体験レッスンでは、以下の点を確認しましょう。

  • 雰囲気

スクール全体の雰囲気や、インストラクターとの相性を確認しましょう。

  • プログラム

レッスンの内容や難易度、養成講座を検討する場合は、資格取得後のフォローアップ体制まで確認しましょう。

  • 施設

施設の清潔感や設備を確認しましょう。

  • 講師とレッスン内容の質

料金が安いなどの理由だけでスクールを選ぶと、実は資格を持たず経験も浅い講師ばかりだったケースも存在します。実際に体験し、充実した内容であるか、確認してみると良いでしょう。

ヨガスクールのよくある質問

ヨガスクールに通うには、どのような服装が必要ですか?

動きやすい服装と水分、汗拭きタオルなどが必要です。スクールによって異なりますが、ヨガマットも貸し出しがない場合は自身で用意する必要があります。裸足でレッスンを受ける場合が多いので、滑りにくい靴下を用意しておくと良いでしょう。

ヨガスクールに通うのに、どのくらいの費用がかかりますか?

スクールやプログラムによって異なりますが、25万~60万円程度が目安です。

ヨガスクールに通うのに、どのくらいの時間が必要ですか?

週に1回~2回、1回あたり60分~120分程度が目安です。期間は半年から1年程度であることがほとんどです。

ヨガスクールに通う前に、準備しておくことはありますか?

長時間動くための最低限の体力をつけ、体調を整えておきましょう。

まとめ

この記事では、ヨガスクールの選び方から、充実したヨガライフを送るために役立つ情報を3つのトピックに分けて解説しました。

スクール選びに迷いがある方にとって、何か1つでも役に立つ情報があったでしょうか?

ではここで、本記事のポイントをまとめ、復習してみましょう。

  • ヨガスクール選びの際には、カリキュラムや費用の他、フォローアップ体制や体験レッスンの有無、アクセスも確認した方がよい。
  • ヨガスクールは専門知識や技術を体系的に学ぶことができる、仲間との出会いがあるなどのメリットが多く存在する反面で、費用と期間を要するといったデメリットもある。
  • よくある質問

ヨガスクールは、ヨガをより深く理解し、充実したヨガライフを送るための羅針盤となります。自分に合ったスクールを選び、楽しみながらヨガインストラクターを目指してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次